コレステロール 高い

コレステロールは運動することで下げられるのかについて


ここでは、コレステロールは運動することで下げられるのかについて、書いています。

コレステロールというと、なかなか下げられないってイメージがありますよね。

確かに簡単には下げることはできません。

そこで気になるのが運動です。

運動をすることにより、コレステロールを下げることができるのか?

そのことについて詳しく書いていきますので、よかったら参考にしてみてくださいね。



コレステロールは運動をすることで下げられる?


コレステロールは、運動をすることによって下げることができます。

コレステロール値が高い、なかなか下がらない方、運動はやっていますか?

日々体を動かすことにより、徐々にコレステロールを下げることができるんです。

では、どんな運動がいいのかというと、

・スイミング
・ウォーキング
・ヨガ


などの有酸素運動なんです。

それでは、これらの運動について詳しく説明していきます。



スイミングでコレステロールを下げる


最近、健康のためにとプールに行かれている方が増えてきていますよね。

泳いだり歩いたり。

スイミングって、全身を使いますし、有酸素運動の中でも消費カロリーが非常に高い運動なんです。

ただ泳げないって人もいると思います。

だけど大丈夫!

実は、コレステロールを下げたいのであれば、泳ぐのもいいんですが、水中歩行がおすすめ!

プールに行っても、結構歩いている人って多いですよね。

水中歩行をすることで、筋力も上がり、血行もよくなり、ダイエットにもつながります。



ウォーキングでコレステロールを下げる


有酸素運動の代名詞ともいえるのが、ウォーキングですね。

ウォーキングをしている人って、すごく多くないですか?

ウォーキングは、何の道具もいりませんし、好きな時にできるとても簡単な運動なので、多くの人がやっています。

ウォーキングをすることにより、心肺機能を鍛えることができます。

また、歩くことにより、下半身の筋肉を強化し、基礎代謝を高め、血行もよくなります。

たかがウォーキングって思っている人もいるかもしれませんが、ウォーキングってとてもいい運動なんです。

自分のペースでできる運動なので、長く続けることができます。



ヨガでコレステロールを下げる


ヨガをやっている人も、今すごく増えてきています。

特に女性の方が多いかもしれませんが、ヨガもとてもいい有酸素運動です。

ヨガって、大きく深呼吸をして行う運動です。

それにより、持久力や酸素摂取量がアップします。

また、代謝を高めることもできます。

すごく動くような運動ではないので、効果があるのかと思う人もいるかもしれませんが、ヨガはとてもいい運動なんです。



コレステロールは運動で下げることができる、まとめ


コレステロールを下げるには、運動はとても重要になってきます。

もちろん、食事を見直すことも大切なんですが、運動もしたほうがいいんです。

コレステロール云々関係なく、体は動かさないといけません。

そうすることで、健康を維持することができます。

運動は全然・・・って人も、是非週に数回でもいいので、体を動かすようにしてみてはいかがでしょうか?



TOP PAGE